本文へスキップ

涼しく、爽やか、快適! 赤倉温泉最標高に位置する温泉宿

電話でのお問い合わせはTEL.0255-78-7245 

お問い合わせはこちら

源泉掛け流し温泉spa

赤倉温泉

温泉イメージ      

1816年(文化13年)開湯
日本唯一の藩営温泉
岡倉天心・与謝野晶子・尾崎紅葉・・・
文化人・名士が愛した歴史と文化が香る温泉郷

赤倉温泉の湯は、2つもの泉質を併せ持った貴重な名湯です。神経痛、リウマチ、肩こり、腰痛、疲労回復などの温泉に共通する「一般適応症」はもちろんのこと、独特の「泉質別適応症」として、「美肌づくり」「傷の治癒」に定評があります。

赤倉温泉の源泉は、日本百名山「妙高山」より引湯しています。
源泉温度、源泉からの距離、適度な勾配により、各施設の浴槽に満たされるともっとも気持ちのよいと言われる42℃前後になるのです。
「肌美人の湯」「天然化粧水」「自然が恵んでくれた絶妙な湯加減」「霊泉」など、様々な言葉でその効能が評価されています。


源泉掛け流しとは・・・

 源  泉=温泉法で定められた温泉であること
       所有する自家源泉、または共同源泉からの引き湯を使用していること

 掛け流し=新しい湯を常に浴槽に注いでいること
       注がれた分だけの湯が浴槽の外にあふれていること
       あふれた湯は決して浴槽に戻さないこと
       湯量の不足を補うために、浴槽内で循環ろ過させないこと

 要するに、湧き出したままの成分を損なわない源泉が、新鮮な状態のままで浴槽を満たしていることを
 源泉掛け流しといいます。
 

美鷹の風呂は「源泉掛け流し」です。加熱、ろ過はしておりません。
日本百名山「妙高山」より引湯しており、 源泉からの距離、適度な勾配により、浴槽に満たされると
もっとも気持ちのよいと言われる42℃前後になります。

美鷹の湯船は男女ともにそこまで大きくありません。
なぜなら、加熱していないので、あまり大きすぎるとその分温度が下がってしまうからです。

また、源泉なので湯の華(温泉成分)が浮いております。
なぜなら、ろ過してないからです。お風呂は一日おきに入れ替えております。

ありのままの赤倉温泉をご堪能ください。

温泉イメージ      温泉イメージ
泉質名 カルシウム・マグネシウム・ナトリウムー硫酸塩・炭酸水素塩温泉
一般適応症
(療養泉に共通する適応症)
筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり
 (関節リウマチ、変形性関 節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)
運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下
 (胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)
軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、
痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、
病後回復期、疲労回復、健康増進

※参考(平成26年の鉱泉分析法指針改訂以前の適応症)
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、
慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
泉質別適応症
(赤倉温泉独特の適応症)
きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症
※参考(平成26年の鉱泉分析法指針改訂以前の適応症)
 動脈硬化症、慢性皮膚病、切り傷、やけど
その他定評のある効果 美肌づくり、子宝の湯



  店舗写真

information店舗情報

赤倉源泉掛け流し
湯の宿 美鷹

〒949-2111
新潟県妙高市赤倉587-5
TEL.0255-78-7245
FAX.0255-87-2157
→アクセス



 

温泉宿エコー ホームページ

こちらは自動翻訳機能となりますので、翻訳が不十分な場合もございます。予めご了承ください。